NSI-MIジャパン株式会社
HOME | システム製品 | メカニカル製品 | マイクロ波製品 | 米国NSI-MI | 会社概要 | カスタマサポート | お問い合わせ

  近傍界アンテナ計測
被計測アンテナのごく近傍(5λ程度)の振幅・位相情報をプローブでピックアップし、計算により遠方界データや開口面分布を求めます。
アレーアンテナの故障素子の探求やリフレクタアンテナの鏡面変形の診断も可能で、プローブの走査には平面走査、円筒形走査、球形走査の3つの方式があり、アンテナのビーム形状およびパターン計測範囲などにより使い分けられます。これらの計測では、正確にスキャンエリア内の振幅と位相情報を取得するために計測時間内における温度変化や、位置精度、平面度の管理が要求されます。

近傍界アーチスキャナ

  平面近傍界計測システム
逆T型で構成されたX-Yスキャナは、ビーム幅の狭いアンテナや平面アンテナ、フェーズドアレイアンテナの計測に最適な擬似平面空間を作りだし近傍界の計測を行います。

link

平面近傍界スキャナ
MI-6970 プローブ
MI-710C ポジションコントローラ
MI-3000 データ収集/解析ワークステーション
MI-750 マイクロ波受信機
MI-3120 送信信号源
Planar Near-Field Range (PDF)


平面近傍界計測

  円筒形近傍界計測システム
Y軸もしくはX軸1軸で構成されたスキャナとアジマスポジショナを組み合わせ、ファンビームのアンテナやフロント/バック比の計測に最適な円筒形を構成します。

link

MI-50000・MI-6110 ポジショナ
MI-6970 プローブ
MI-710C ポジションコントローラ
MI-3000 データ収集/解析ワークステーション
MI-750 マイクロ波受信機
MI-3120 送信信号源

Cylindrical Near-Field Range (PDF)
円筒形近傍界計測

  球形近傍界計測システム
アジマスポジショナとロール軸ポジショナ、もしくはアジマスポジショナとアーチ状のスキャナによって無指向性のアンテナの計測に最適な球形を構成します。

link

球形近傍界スキャナ
MI-6850 Family of Spherical Arch Scanners (PDF)
テレマティックスアンテナ計測 (ガントリ ・ ターンテーブル)
MI-6970 プローブ
MI-710C ポジションコントローラ
MI-3000 データ収集/解析ワークステーション
MI-750 マイクロ波受信機
MI-3120 送信信号源

Spherical Near-Field Range (PDF)
球形近傍界計測

Copyright (C) 2011 NSI-MI JAPAN All Rights Reserved.