NSI-MIジャパン株式会社
HOME | システム製品 | メカニカル製品 | マイクロ波製品 | 米国NSI-MI | 会社概要 | カスタマサポート | お問い合わせ

  レーダー反射断面積(RCS)計測
レーダー反射断面積(RCS)計測は、防衛関連、自動車関連では非常に重要な計測方法です。
NSI-MI社のレーダー反射断面積(RCS)計測システムは電波暗室内の限られた空間の中に、ターゲットがレーダーの照射を受け、反射波がレーダーに戻る環境を正確に作り出します。防衛関連では航空機、船、ミサイルのようなレーダーの目標物の、レーダー反射断面積(RCS)値を減らし、レーダーによる検出、追尾を妨げる研究、自動車関連では、道路上の車、自転車、人等の目標物に対するレーダー性能の計測に応用されています。
NSI-MI社は、米国内に限らず世界的なエリアでこれらの計測システムをデザインしています。また、コンパクトレンジリフレクタ、パイロン等のハードウェアの共に重要なMI-3048 RCS 解析ソフトウェアは、収集したデータを正確に解析します。

link

RCS Measurement (PDF)

屋内RCSシステム
■ MI-3048 RCS 解析ソフトウェア
Background subtraction
Target calibration
RCS vs Frequency
RCS vs Aspect
RCS vs Downrange
Aspect
Cross-range
Focused/Unfocused ISAR Imaging
Analyze RCS versus Aspect
Sliding window geometric mean
Arithmetic mean

link

MI-500 コンパクトレンジリフレクタ
MI-830 Family of RCS Pylons (PDF)
MI-840 Family of RCS Rotators (PDF)
MI-3000 データ収集/解析ワークステーション

屋外RCSシステム

Copyright (C) 2011 NSI-MI JAPAN All Rights Reserved.